3年A組(ドラマ)宇佐美香帆役は川栄李奈!役柄やAKB時代のダンスの実力は?

菅田将暉さん主演ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』

このドラマは、卒業までの10日間を描いた超限定的なドラマとしても、話題となっています。

【遺書】もなく、そして何かを告げることもなく自ら命を落としていった、一人の女生徒。

卒業10日前、菅田将暉さん演じる担任教師・柊一颯が「生徒を人質に取る」という常軌を逸した行動にでます。

それにより、女生徒の死について、3年A組の生徒29人が自ら蓋をし、目を背けてきた【真実】と向き合うことになります。

かなり異色のドラマとなっていますが、謎だらけのミステリーに、すでに心を奪われた方も多いのではないでしょうか。

今回は、人質に取られた29人の生徒の一人・宇佐美香帆(うさみかほ)を演じている川栄李奈さんについて探っていきます。

3年A組(ドラマ)宇佐美香帆役は川栄李奈!

3年A組 ドラマ 宇佐美香帆役 川栄李奈

川栄李奈さんは、1995年2月12日生まれの23歳。

今やすっかり女優の顔が定着していますが、アイドルグループAKB48の元メンバーでした。

2010年15歳で、AKB第11期生としてオーディションに合格。

2012年5月にはシングル「真夏のSounds good !」で初の選抜メンバー入りを果たします。

そして、さらに川栄李奈さんが注目を集めたのが、バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」の抜き打ちテスト企画!

女性タレント達が、何も知らされず教室に集められ、抜き打ちで中学レベルの5教科テストが行なわれます。

その企画で、川栄李奈さんが最下位になったことが話題になり、いわゆる「おバカキャラ」として人気となりました。

2014年には、単独でテレビドラマ「SHSRK」の出演。

それを皮切りに、女優業に専念する為、2015年AKB48を卒業します。

翌年、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演し、現在に至るまで数多くのドラマ・映画を経て確実に女優としてステップアップ。

川栄李奈さんの演技力は、【憑依型】と称され、演技派としてかなりの注目を浴びていますね。

大物女優になる予感がビシビシとします!

そんな川栄李奈さんから、目が離せません。

スポンサーリンク

3年A組(ドラマ)宇佐美香帆役は川栄李奈!役柄は?

3年A組 ドラマ 宇佐美香帆役 川栄李奈

ドラマ『3年A組』で、川栄李奈さんが演じる生徒の一人・宇佐美香帆は、クラスのムードメーカー。

発言力もあり、香帆の一言で流れが一気に変わる場面も。

宇佐美香帆は、ダンス部に所属する活発女子です。

川栄李奈さんのイメージにも、合いますね。

ただ、こういった発言力のある香帆のような存在を味方に付けるか、敵にするかでかなり大きく体勢が変わってきます。

自ら命を落とした景山澪奈(上白石萌歌)とは、仲良かった香帆ですが、澪奈と茅野さくら(永野芽郁)が急接近。

香帆の心の中に、嫉妬心が芽生えます。

3年A組の生徒全員に突き付けられた課題は、【景山澪奈の死の真相】

その答えが出るまで、解放されない!

不正解なら、誰かが死ぬ?!

川栄李奈さん演じる宇佐美香帆は、どう関わっているのか?!

川栄李奈さんの演技力にも注目して見てくださいね。

スポンサーリンク

3年A組(ドラマ)宇佐美香帆役は川栄李奈!AKB時代のダンスの実力は?

3年A組 ドラマ 宇佐美香帆役 川栄李奈

川栄李奈さんの演じる宇佐美香帆は、ダンス部所属です。

それでは、AKB48の元メンバーだった川栄李奈さんのダンスの実力はどうだったのでしょうか?

実は、ご本人いわく「当初は振り付けも覚えていかないような劣等生」だったそうです。

当時は踊りができないから、よく怒られていたとか・・・

川栄李奈さんは、ダンスはあまり得意ではなかったようですね。

けれど、お芝居の台本などは、スラスラ覚えられるそうで、やはり女優としての才能があるのでしょう。

AKB48もダンスが売りというよりは、メンバーそれぞれの個性重視という印象があります。

ドラマは、人質に取られた10日間を描く内容となっている為、川栄李奈さんのダンスシーンなどは無いかもしれません。

もしかすると、回想シーンなどで出てくるかも?!

まとめとして

近年、女優として大躍進されている川栄李奈さん。

AKB卒業生の中で、飛び抜けてブレイクしたとも言われていますが、川栄李奈さん本人は謙虚に、目立つことなく受け止めているようです。

そんな姿勢が、好印象なのかもしれませんね。

ドラマ『3年A組』、川栄李奈さんの演技にも注目ですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です