サントリーボスCM【忠臣蔵編】の俳優・芸人は誰?動画や元ネタもチェック。

11月2日(金)から、サントリーボスの新CMが全国オンエアされています。

今度のCMは、【忠臣蔵編】。忠臣蔵といえば年末…いよいよ、年の瀬が迫ってくる時期と感じます!

CMに出演しているのは、サントリーボスCMシリーズでおなじみの俳優たちです。

そして、前回の【関ケ原編】から引き続き、お笑い芸人らしき2人が出演しているのですが、時代劇の格好をしているので、誰?と気になりました。

今回は、サントリーボス新CM【忠臣蔵編】の出演俳優や芸人、動画や元ネタになっている「忠臣蔵」についても、チェックしていきます!

サントリーボスCM【忠臣蔵編】の俳優・芸人は誰?

サントリーボスCM 忠臣蔵編 俳優 芸人 誰

吉良上野介(きら こうずけのすけ)役…タモリさん

1945年8月22日生まれの73才、福岡県出身です。

名司会者、博識で独特の芸風を持ったお笑いタレントとして有名で、フジテレビ系の昼番組

・森田一義アワー 笑っていいとも!

の司会を31年間務めました。

サントリーボスCM 忠臣蔵編 俳優 芸人 誰

今まで多数の冠番組を担当し、現在も「タモリ倶楽部」「ミュージックステーション」「ブラタモリ」に長年出演。

サントリーボスCMには2014年「いいとも!」が終了してから登場しています。

「この惑星のTVはタモリがいないと寂しい」

というジョーンズのセリフが、当時「タモリロス」だった国民から共感されました。

そんなタモリさん、今回は吉良上野介役に挑戦!

ちょっと嫌味な感じだけれど憎めない、お茶目な雰囲気の吉良ですよね。

 

◇大石内蔵助(おおいし くらのすけ)役…野村萬斎さん

1966年4月5日生まれの52才、東京都出身です。

能楽師「二世野村萬斎」として精力的に活動し、日本の伝統芸能である能や狂言を全国に広めています。

俳優としても知られ、映画「陰陽師」「のぼうの城」では主演を務め、大ヒットとなりました。

今回のCMでは、リーダーシップあふれる大石内蔵助を迫力ある演技で好演しています!

◇吉良家の奉公人、地球調査人ジョーンズ役…トミー・リー・ジョーンズさん

1946年9月15日生まれの72才、アメリカ・テキサス州出身です。

「JFK」「逃亡者」など、数々の大ヒット映画に出演、硬派な演技が定評です。

1997年公開の「メン・イン・ブラック」で、エージェントK役を演じ、強面でありながらもコメディー演技もできる俳優として評価されます。

サントリーボスCMには2006年から出演。

「地球調査人ジョーンズ」シリーズは毎回話題です。

どこへ潜入しても、無口でありながらも、「できる男」なのが魅力ですね!

◇吉良家の奉公人役…タカアンドトシさん

1995年から活動している、人気お笑いコンビのタカアンドトシさん。

ボケのタカさんは1976年4月3日生まれ、ツッコミのトシさんは同年の7月17日生まれの42才、共に北海道・札幌出身です。

タカアンドトシさんも長年大活躍しているお笑い芸人ですよね。

「笑っていいとも!」のレギュラーとしても活躍していました。

ボスCM【関ケ原編】では足軽、【忠臣蔵編】では奉公人と、昔の「一般庶民」を演じています。

それぞれのシーンの2人の掛け合いが面白すぎです!

けっこう危ない目に会いながらも、ジョーンズのおかげで命拾いするところは同じですね。

表舞台に立つことはなく、このCMの後の生活も、この2人は淡々と仕事をするのでしょう(笑)

スポンサーリンク

サントリーボスCM【忠臣蔵編】の動画をチェック!

出演者の方々をチェックしたところで、改めて動画を観てみましょう。

最後のジョーンズのセリフが、今回も「味わい深い」ですね!

スポンサーリンク

サントリーボスCM【忠臣蔵編】の元ネタもチェック。

サントリーボスCM 忠臣蔵編 俳優 芸人 誰

サントリーボスCMの元ネタ「忠臣蔵」ですが、知らないという方のために簡単にご説明します。

 

旧暦1701年3月14日、江戸城の「松の廊下」で、高家旗本の吉良上野介が、播州赤穂幡・藩主の浅野内匠頭(あさの たくみのかみ)に斬りつけられます。 

江戸に訪れる天皇の勅使の接待役に浅野家が抜擢され、接待のしきたりに詳しい儀式・典礼役の吉良上野介が指南役となります。

ところが、しだいに2人の間で今でいうパワハラのようなことが起こり、腹を据えかねた浅野が吉良を斬りつけてしまいます。

当時「もめ事は両成敗」とされていたにも関わらず、浅野だけが幕府から即日切腹処分され、赤穂藩も取り潰しになってしまいます。

浅野の家臣・大石内蔵助は、幕府に浅野家再興を願い出ますが、それも聞き入れられません。

そこで47人の赤穂浪士たちとともに、吉良上野介を討ち入りし、主人の仇を取るという手段に出ます。

大石たちは、雪の降る1702年12月14日夜(15日未明)、吉良邸で討ち入りを果たし、吉良を切腹させます。

大石たちもその後幕府から、1人の生き証人の浪士を除いて、切腹処分となります。

 

しかし、この「従臣の仇討ち」が、当時の江戸の町民たちから支持され、歌舞伎、映画・ドラマ化と、現在まで語り継がれる不滅の歴史エピソードになっています。

ちなみに、CMではタモリさん演じる吉良がこっそり小屋に隠れているのですが、本当に吉良が小屋に隠れていたという説があるとのことです。

CMでもちゃんと描かれているところがすごいですね。

まとめとして

サントリーボスCM【忠臣蔵編】、出演者の方々が全員良い味出していて、何度見ても笑ってしまいます。

今後もこのメンバーで歴史ドラマを展開してほしいですね!

スポンサーリンク

関連記事はコチラ↓

アフラックCM 女優 誰

アフラックCM女優は誰?出演ドラマや共演芸人もチェック!

ヤマサまる生ぽん酢 CM 大泉洋 共演子役 誰

ヤマサまる生ぽん酢CMで大泉洋と共演子役は誰?女の子の事務所や姉との画像も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です