下町ロケット・感動シーンで流れる劇中(挿入)歌の歌手は誰?来日歴や代表曲をチェック!

 

前作同様に熱い演技を見せてくれている俳優の阿部寛さんを筆頭に、多数の有名俳優、女優が出演し話題のドラマとなっている下町ロケット。

2018年10月期放送ドラマの中でも高い視聴率を獲得していることから、さらなる続編が制作されることも無きにしも非ずです。

そんな下町ロケットについて今回の記事では

「下町ロケット・感動シーンで流れる劇中(挿入)歌の歌手は誰?来日歴や代表曲をチェック!」

という内容でお届けしていきます。

下町ロケットを見ていると途中から、透き通ったような綺麗な歌声が聞こえてくることがありますよね。

感動シーンでよく使用されている劇中歌とは一体何なのか、気になる方はぜひ読んでみてください。

下町ロケット・感動シーンで流れる劇中(挿入)歌の歌手は誰?

下町ロケット 感動シーン 流れる 劇中(挿入)歌 歌手 誰

下町ロケットの感動シーンに劇中歌として流れている歌の歌手は少年合唱団LIBERA(リベラ)です。

少年合唱団というとウィーン少年合唱団が有名ですが、LIBERAも負けず劣らず有名なので、知っている方も多いのではないでしょうか。

特徴的な優しい歌声から天使の歌声とも評されていますからね。

そんなLIBERAが下町ロケットの感動シーンで流れる劇中歌の歌手を務めています。

↓下町ロケットゴーストの挿入歌・Far away 彼方の光↓

世界的に有名なLIBERAが日本のドラマの劇中歌を歌ってくれるということは中々ありません。

このキャスティングが実現したのも、下町ロケットが少年合唱団LIBERAをさらに有名にできるほどの高い視聴率を獲得しているからなのかもしれませんね。

ということで、下町ロケットの感動シーンで流れる劇中歌の歌手は天使の歌声と呼ばれるほど優しい歌声で有名な少年合唱団LIBERAでした。

スポンサーリンク

下町ロケット・感動シーンで流れる劇中(挿入)歌の歌手の来日歴は?

下町ロケットの感動シーンで流れる劇中歌の歌手を担当している少年合唱団LIBERA。

そんなLIBERAの来日歴は以下の通りです。

  • ・ 2005年
  • ・ 2007年
  • ・ 2009年
  • ・ 2010年
  • ・ 2012年
  • ・ 2015年
  • ・ 2017年
  • ・ 2018年

意外にも多く来日しているということが分かりますね。

LIBERAが来日した回数はもっと少ないと思っていたという方は多いのではないでしょうか。

下町ロケットを見ていてLIBERAのファンになったという方も多くいることと思います。

大体2年間隔で来日しているのでLIBERAの歌声を生で聴きたいという方はいつ来日するのか、いつコンサートを開くのかという情報を見逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク

下町ロケット・感動シーンで流れる劇中(挿入)歌の歌手の代表曲をチェック!

下町ロケットの感動シーンで流れる劇中歌を担当する歌手である少年合唱団LIBERAの代表曲は以下の通りです。

  • 彼方の光
  • 天使のくれた奇跡

Etc…

LIBERAが誕生したのは1998年のことなので、もちろん他にも様々な曲がありますが、新しくファンになったという方は上記2曲を聴いてみてはいかがでしょうか。

天使の歌声と言われるLIBERAの様々な曲の中でも特に人気の高い曲ですからね。

ちなみにですが、少年合唱団LIBERAも他の様々なアーティストたちと同様に、CDも販売しています。

現在の所の最新アルバムは2017年に発売したHopeというアルバムなので、LIBERAが気に入ったという方はぜひこちらも手に取ってみてください!

まとめとして

下町ロケットの感動シーンで流れる劇中歌を担当している少年合唱団LIBERA。

LIBERAがドラマの劇中歌を担当するということはそうそうあることではないため、LIBERAの歌声を聴くために下町ロケットを見ているという方もいるのではと思います。

高視聴率を獲得している裏にはLIBERAの歌声があるから、というのもあるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です